『ブルーピリオド』の原作マンガは完結した?アニメの放送日はいつ?

2017年から「月刊アフタヌーン」が始まった『ブルーピリオド』

藝大を目指す主人公に、読んでいてグッとくる場面が多々あり、多くの方が共感したのではないでしょうか、

芸術をテーマにした異色の青春マンガで、累計発行部数300万部を超える大ヒット作品が待望のアニメ化となりました。

芸術がテーマとということもあり、少し入りにくいかもしれませんが、原作のマンガを一度読んだら引き込まれます!

知識ゼロでも楽しめますので、アニメ放送前に是非読んで欲しいです^^

スポンサーリンク

『ブルーピリオド』の原作は完結した?

2018年:みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018のネクストブレイク部門
2020年:マンガ大賞2020第44回講談社漫画賞一般部門

と数々の賞を受賞した『ブルーピリオド』について詳しくご紹介します!

『ブルーピリオド』のあらすじ紹介

    矢口八虎(やぐち やとら)は要領がよく、なんでも上手くこなし高校の成績はトップクラス、友達付き合いも良く、不良の一面もあるが他の生徒からの人気は高い。

    何事も真面目に取り組み、そつなくこなしているが、八虎は何をしても達成感を得られず、空虚な毎日を過ごしていた。

    大学受験と関係ない美術の授業はサボる為に選択していたが、美術室で見た先輩の絵に興味を持ち、次第に絵を書くことにのめりこみ入部。

    絵を描くことの楽しさに目覚めた八虎は、藝大入学を目指し苦悩や葛藤しながらも成長していく青春群青劇です。

『ブルーピリオド』は月刊アフタヌーンで2017年から好評連載中で、現在までに10巻コミックスが発売されています。(9/22 コミックス11巻発売予定)

本作は八虎が苦悩しながらも少しずつ成長していく物語で、話が進むにつれ学年も上がっていきます。

八虎の学年と話数

  • 1筆目〜 5筆目:高校2年生
  • 5筆目〜25筆目:高校3年生
  • 26筆目〜47筆目現在:藝大1年生

最新の8/25発売「月刊アフタヌーン」で第47筆目(47話)が掲載(9/15時点)

タイトルの『ブルーピリオド』の語源となる”青の時代”はパブロ・ピカソが1901年~1904年に制作された作品を定義する為に使用された言葉で、この時期のピカソは青や黄緑の色合いのモノクロームの絵画を書いていたそうです。

ピカソは友人の死などが影響し、うつ病になるなど精神状態が良くない状態が続き、苦悩が続いていました。

うつ病が徐々に回復するにつれ、陽気で生き生きとした作品となりますが、それまでの青を基調とした苦悩、陰鬱な作品を生み出していたピカソの4年間を”青の時代”といいます。

『ブルーピリオド』は"青の時代"の4年間をイメージして構想された作品なのであれば、高校2年から藝大2年もしくは藝大在学中の4年間で完結するのかもしれません。

この悩み苦しむ時期を超えた八虎は芸術家として大きく成長するかもしれませんね。

『ブルーピリオド』のアニメ放送はいつ?


2020年から2021年にかけてブルボンの「アルフォートミニチョコレート」のCMで『ブルーピリオド』とYOASOBIの楽曲「群青」のコラボCMが放送されました。

「群青」は『ブルーピリオド』にインスパイアされて制作されており、動画を視聴して涙が止まらないファンもいらっしゃるのでは。

待望のアニメ化となる『ブルーピリオド』の放送情報についてまとめました。

アニドラ!では『ブルーピリオド』の最新情報が入り次第、随時更新していきます!

放送2022年10月1日(金) :25:25~
放送局MBS/TBS系列、BS朝日、AT-X
動画配信NETFLIX
話数
制作Seven Arcs
声優 矢口八虎:峯田大夢 / 鮎川龍二:花守ゆみり / 高橋世田介:山下大輝 / 橋田悠:河西健吾 / 桑名マキ:宮本侑芽 / 森まる:青耶木まゆ / 佐伯昌子:平野文 / 純田:福西勝也 / 恋ケ窪:神尾晋一郎 / 歌島:橘龍丸 / 海野:平塚未玖 / 白井:長谷川育美 / 城田:根本優奈 / 山本:古賀葵 / 大葉真由:和優希 / 岡田さえ:陶山恵実里 / 石井啄郎:村田太志 / 桜庭華子:大西沙織

10月1日~MBS/TBS系列で放送が予定されていますが、"NETFLIX"では9月25日~国内先行配信が予定されています。

※NETFLIX以外の動画配信サイトの配信スケジュールはまだ公表されていません。

また9月24日に放送直前特番「アニメ放送直前!ブルーピリオド 大解剖SP」の放送が予定されています。

こちらも楽しみですね^^

「放送まで待てない!」「原作を読んでおきたい」方にオトクな情報があります。

大手動画配信サイトの「U-NEXT」では、あまり知られていませんがマンガやラノベなど動画以外でも多数配信されており、もちろん『ブルーピリオド』も全巻配信されています。
ブルーピリオド,アニメ,マンガ

U-NEXTの検索ページより引用

今なら無料登録するだけで600ポイント(600円相当)がもらえ、もらったポイントを使えば原作コミックスをオトクに購読できます。

また月額会員には毎月1日に1,200ポイントが付与されますし、条件を満たせば購入金額の最大40%ポイントバックされます。

ブルーピリオド,アニメ,マンガ

U-NEXTの検索ページより引用

もちろん動画配信サイトなので最新アニメもすべて見放題ですよ^^

U-NEXTのまとめ

  • 国内最多本数のアニメや映画が見放題
  • 無料登録で600ポイントもらえる
  • コミックスが1巻無料で読めたり、セールを行う時がある
  • 決済金額の最大40%がポイントで戻ってくる

40%ポイントバックを考えると、『ブルーピリオド』が1冊あたり実質396円で読むことができます。

書店や他の電子書籍サイトで買うよりもU-NEXTを利用した方が圧倒的にオトクです!
(全10巻揃えると2,640円分ポイントバック!)

”他の動画配信サイトで満足しない人向け”というコンセプトだけあって、至れり尽くせりですね^^

まだU-NEXTをご登録されてない方は、31日間の無料登録を是非ご利用してみてはいかがでしょうか^^

\今登録すると10/26まで無料!!/

u-next,無料で『ブルーピリオド』を読む
本ページの情報は2021年9月掲載時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。